贈り物に通販を利用してみる

贈る相手が本当に喜ぶ物を選びたい
贈り物を用意する機会は結構あります。
誕生日や記念日以外にも、結婚祝い、出産祝いなどなど。贈り物を何にしようかと考える時間も楽しいものです。

多くの場合は、実際にお店に行ってものを見て買っていると思います。
最近は、カタログギフトというのもありますね。さらに通販を利用することもできます。
ただ、通販を利用するときはマナーをきちんと考える必要があります。

通販のメリットは自宅にいながら贈り物を選ぶことができるという点。デメリットは衣類であればサイズ違いがあったりなんらかの手違いが起こりうるということです。

また、直接先方に送るのは控えたほうが良さそうです。

贈り物は基本的には直接渡すのが礼儀。お中元やお歳暮はこの限りではありません。通販サイトから先方様に送付されるのはやはりマナー違反になると思います。
一度自宅へ送付してもらい、自宅住所から先方様へ送付するというのが礼儀ではないでしょうか。サイトによっては先様送付を行っている場合もあるので、確認が必要です。

その際に注意したいのは、送付先を先様にすることと送付元を自分の住所にできるかどうかを確認することです。

贈り物はとてもいいものなのに、受け取るさいに不快感を与えてしまってはせっかくの贈り物が台無しになってしまいます。
通販を最大限利用するのはメリットが大きいですが、デメリットもきちんと考える必要があります。
基本的なことですが、衣類を送る際には通販は利用しないのがいいと思います。